業務内容

ホーム > 業務内容 > フィルム貼り

フィルム貼り

建物・店舗の窓ガラスに貼るフィルム貼りの事ならお任せください!

建物・店舗の窓ガラスに貼る「発散防止フィルム」や「遮熱・断熱フィルム」デザインを織り交ぜた様々なカラーフィルムなど、それぞれのお客様の想いに幅広く対応させていただきます。

また、フィルムのメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

フィルム施工

飛散防止フィルム

資格を持ったスタッフが施工します

飛散防止フィルムを窓ガラスに貼るだけで、安全を確保でき、防災対策に。

飛散防止フィルムは、文字どおりガラスが割れたときの飛散を防ぐために貼り付けるフィルムのことです。主に防災対策として用いられ、台風や地震などでガラスが割れても破片が飛び散ることがないため、周囲にいる人のケガを防げます。

災害後の避難時において安全を確保できるのもポイントです。

また、お年寄りやお子様は転倒するなどして窓にぶつかりガラスが割れることも考えられます。そういった場合でのケガを防止するためにも、飛散防止フィルムは有効です。

個人様から学校など様々な場所に。当社の資格をもったスタッフが施工します。

二次災害を防ぐ

遮熱・断熱フィルム

遮熱・断熱フィルムを窓ガラスに貼るだけで、遮熱+断熱=省エネ節電。

「リフレシャイン」は、窓ガラスの内側に貼り付けるだけで、遮熱+断熱が可能な節電対策につながる高機能フィルムです。

「夏」は遮熱に優れ、太陽からの熱線を遮断し、室温の上昇をふせぎ、冷房コストを削減できます。「冬」は断熱に優れ、暖房機からの熱を反射し、屋外に逃がさず、暖房コストを削減できます。

遮熱・断熱という2つの機能を兼ね備えた、最先端のフィルムがリフレシャインです。

資格を持ったスタッフが施工します
  • 太陽からの熱を遮断し室温の上昇を抑え、冷房代を削減!
  • 暖房の熱を反射し屋外に熱を逃がさず暖房代を削減!

リフレシャインを窓に貼ることで高い透明性を維持したまま、夏の熱をカット(反射)し、冬の暖気を逃がしません。

施工例(フィルム貼り)

  • フィルム貼り施工事例1
  • フィルム貼り施工事例2
  • 看板製作
  • フィルム貼り
  • カーマーキング

お問い合わせはコチラTEL:099-297-6652

  • お問い合わせ
  • 会社概要
ページトップへ